実績(沿革

profile

2006年 5月

急速なバイオサイエンスの発展に対応できるように世間情報を把握するとともに、会員相互の情報交換等により、各会員(機関)のバイオセーフティに関する知識の向上に寄与することを目的として、「関西BS交流会」を大阪市淀川区加島アステラス製薬内に設立した。

 

2006年 6月

第1回「関西BS交流会」をアステラス製薬コスモ研修センターにて、主題「バイオセーフティについて」と題して開催。齋藤 學(バイオメディカルサイエンス研究会常任理事、予防医学推進センター社長)が会長に就任。

 

2006年 12月

第2回「関西BS交流会」を日本たばこ産業医薬総合研究所セミナーホールにて、主題「安全キャビネットの点検」と題して開催(2006年末会員数19名)。
 

2007年 6月

第3回「関西BS交流会」を大日本住友製薬江坂総合研究所にて、主題「BH関連ガイドラインについて」「バイオハザード゙管理における課題」と題して開催。

 

2007年 12月

大阪市福島区鷲洲メディカクリーン社内に事務局を移転。

 

2007年 12月

第4回「関西BS交流会」をマルホ京都R&Dセンター医薬開発研究所にて、主題「実験動物施設のバイオセーフティ」と題して開催(2007年末会員数個人25名、賛助5社)。

 

2008年 6月

第5回「関西BS交流会」をホスト担当、ハムリー社にて新大阪丸ビルにおいて、主題「大臣承認感染実験の申請と施設基準について」と題して開催。

 

2008年 11月

第6回「関西BS交流会」をホスト担当、エム技研社にてサニーストンホテルにおいて、主題「バイオ特許の特徴と問題点」と題して開催

(2008年末会員数個人37名、賛助8社)。

 

2009年 1月

吹田市豊津町エム技研社内に事務局を移転。

 

2009年 6月

第7回「関西BS交流会」をケー・エー・シー社本社にて、主題「洗浄・消毒・滅菌」と題して開催

 

2009年 11月

第8回「関西BS交流会」をホスト担当、科研製薬にてキャンパスプラザ京都において、主題「感染性廃棄物(医療廃棄物)のバイオハザード対策」と題して開催(2009年末会員数個人43名、賛助8社)。

 

2010年 6月

第9回「関西BS交流会」を日本新薬の山科植物資料館において、主題「バイオセーフティの概論」「実験動物施設のバイオセーフティ指針(WHO)」と題して開催。

 

2010年 11月

第10回「関西BS交流会」をホスト担当、白井松器械社にて新大阪丸ビルにおいて、主題「顕微鏡の保守点検」「最近の顕微鏡対物レンズ゙の動向」と題して開催。なお、今回より新しい試みとして講演会の他実技講習会を取り入れた(2010年末会員数個人47名、賛助10社)。

 

2011年1月

「関西BS交流会」のホームページを開設。

 

2011年 6月

2011年度総会、第11回「関西BS交流会」をホスト担当イカリ消毒(株)大阪中央営業所セミナールームにて開催された。総会では新運営委員の承認。役員決定された「NPO法人化に向けた」方針が、会員の多数の賛成を持って承認された。

第11回「関西BS交流会」は、主題「疾病を媒介する動物とその防除(昆虫類に注目して)」と題して、また、話題提供は「コモンマーモセットを用いた実験環境と飼育環境について」の研究成果が発表された。(正会員数48名、賛助会員数10社)
 

2011年10月

大阪市中央区森之宮中央11916 白井松器械株式会社内に事務局を移転。

 

2011年11月

第12回「関西BS交流会」をホスト担当、白井松器械(株)にて大阪科学技術において「バイオハザード対策用クラスUキャビネットの構造・点検」と題して、講演、実技講習会が、また、話題提供は「動物実験施設除染、消毒および衛生管理における新しい試み」と題して、その研究成果が発表された。
(正会員数50名、賛助会員数10社)

 

2012年3月

3月2日、理事会、平成23年度「関西BS交流会」臨時総会(特定非営利活動法人関西BS交流会設立総会)を大阪市立青少年センターにて開催。特定非営利活動法人関西BS交流会の設立に関するすべての議案が承認された。
  
3月9日、大阪市役所にNPO法人認証申請を行った。

 

2012年7月

7月4日、大阪市長よりNPO法人設立の認証を受理
7月17日、法務局へ登記申請
7月23日、登記完了(登記日:7月17日)

 

2012年8月

8月3日、2012年度総会、「関西BSフォーラム(第13回「関西BS交流会」)」を大阪市総合生涯学習センターにて開催。
「関西BSフォーラム」は、第1部は当会理事長齋藤學より、「NPO法人設立までの経緯と今後の方向性について」と題してNPO設立記念講演を行い、第2部はBMSA常任理事兼習志野ラボ第一室室長の遠藤美代子先生を講師としてお招きし、「食品媒介感染症を予防するために」と題して講演会を行った。

 

2012年12月

12月12日、2012年度臨時総会、第14回「関西BS交流会」を大阪NPOプラザにて開催。事務所移転およびこれに伴う定款の変更について承認された。
第14回「関西BS交流会」は、当会会員のiPSアカデミアジャパン(株)研究技術部長 酒井明先生を講師としてお招きし、「ヒトiPS細胞の培養と培養室の管理」と題して講演会を行った。

 

2013年1月

2013年大阪府大阪市福島吉野4丁目29−20 大阪NPOプラザ119号に事務局を移転。

 

2013年3月

3月29日、理事会および臨時総会を大阪NPOプラザにて開催。大阪NPOプラザ閉鎖に伴う事務所移転、理事辞任(1名)およびこれらに伴う定款の変更について承認された。

profile

2013年6月

6月4日、2013年大阪市立生涯学習センター(弁天町、オーク2番街7階)にて、第1回理事会、第1回通常総会および第15回交流会を開催。

第15回交流会では、NPO法人バイオメディカルサイエンス研究会の小松俊彦理事長をお迎えし、「安全衛生管理技術について」と題して講演会を行った。
 

2013年7月

7月23日、2013年事務所の所轄変更(大阪市から大阪府に変更)に伴う定款変更について大阪府より認証取得。

 

2013年8月

8月14日、2013年新事務所(大阪府吹田市垂水町2丁目7−33 イカリ消毒株式会社 環境殺菌グループ内)の登記完了。
 

2013年9月

9月9日、2013年度第2回理事会を新事務所(大阪府吹田市垂水町2丁目7−33 イカリ消毒株式会社 環境殺菌グループ内)で開催。。

 

2013年11月

11月22日、2013年度大阪市立生涯学習センター(弁天町、オーク2番街7階)にて、第3回理事会および第16回交流会を開催。
第16回交流会では、大阪大学微生物病研究所ウイルス免疫分野教授・生田和良先生をお迎えし、「感染症全般の動向(世界的な知見から)」と題して講演会を行った。

 

2014年3月

3月17日、2013年度(2013年度下期)第4回理事会を開催。

 

2014年6月

6月13日、2014年度第1回理事会を大阪市総合生涯学習センターにて開催した。同日、平成26年度通常総会、第17回「NPO法人関西BS交流会」を同所にて、主題「医動物から見たバイオセーフティについて」と題して開催した。
 

2014年9月

9月12日、2014年度第2回理事会を吹田市垂水町の事務所にて開催した。

 

2014年11月

11月7日、2014年度3回理事会を京都市リサーチパークにて開催した。同日、第18回「NPO法人関西BS交流会」を同所にて、主題「実験小動物の疾病」、「感染症の変遷と問題点」と題して開催した(正会員数54名、賛助会員数12社)。

 

2015年2月

2月12日、2015年度第4回理事会を吹田市垂水町の事務所にて開催した。

 

2015年5月

5月26日、2015年度第1回理事会をイカリ消毒(株)江坂オフィス会議室にて開催した。

 

2015年6月

6月12日、2015年度第2回理事会を神戸キメックセンターにて開催した。同日、2015年度通常総会、第19回「NPO法人関西BS交流会」を同所にて、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 創薬資源部部長 松山晃文先生を講師としてお招きし、主題「「正しいものを作る」から「正しく物を作る」へ―再生医療が切り拓くバイオセーフティーの新規マーケット―」と題して開催した。

 

2015年9月

9月14日、第3回理事会をイカリ消毒(株)江坂オフィス会議室にて開催した。

 

2015年11月

11月20日、2015年度第4回理事会を難波市民学習センターにて開催した。同日、第20回NPO法人関西BS交流会「創立10周年 記念式典」を同所にて、(株)BM総研代表、同志社大学各員教授 千葉敏行先生を講師としてお招きし、主題「再生医療はどこを見れば事業性を評価できるか」と題して開催した。また、NPO法人BMSA理事長 小松俊彦先生を来賓としてお招きし、ご挨拶を頂戴した。

 

2016年3月

3月18日、第5回理事会をイカリ消毒(株)江坂オフィス会議室にて開催した。

 

2016年6月

6月10日、2016年度第1回理事会を難波市民学習センターにて開催した。同日、2016年度通常総会、第21回「NPO法人関西BS交流会」を同所にて、元奈良県衛生研究所、NPO法人BMSA 近畿地域拠点運営委員会理事 梅迫誠一先生を講師としてお招きし、主題「国内で初期に発生した感染性食中毒事例の対応から学ぶことは」と題して開催した。
 

2016年9月

9月1日、2016年度第2回理事会および臨時総会をイカリ消毒(株)江坂オフィス会議室にて開催した。事業所移転(移転先 大阪府大阪市中央区久太郎町1丁目4−8)、理事辞任(1名)およびこれらに伴う定款の変更について承認された。

 

2016年11月

11月18日、2016年度第3回理事会を難波市民学習センターにて開催した。同日、第22回「NPO法人関西BS交流会」を同所にて、大阪大学産業科学研究所 生体分子制御科学研究分野 招へい教授、株式会社フコク マイクロTAS事業ユニット 主任研究員 松本佳巳先生を講師としてお招きし、主題「ナノテクノロジーを応用した感受性測定の簡易迅速化―感染症治療の最適化による耐性菌の撲滅を目指して―」と題して開催した。

  2017年2月 2017年2月7日、大阪市中央区久太郎町1丁目4−8イカリ消毒株式会社内に事務局を移転した(登記完了)。
  2017年3月 3月9日、2016年度第4回理事会(2016年度下期)をNPO法人関西BS交流会事務局(大阪市久太郎町1丁目4番8号イカリ消毒(株)大阪オフィス会議室)にて開催した。 議題は、2017年総会・第第23回「NPO法人関西BS交流会について検討した。
  2017年6月 6月8日、2017年度第2回理事会をエル・おおさか(大阪府立労働センター)にて開催した。同日、2017年度通常総会、第23回「NPO法人関西BS交流会」を同所にて、元北里大学保健衛生専門学院 学院長 教授、株式会社予防医学推進センター 代表取締役社長 鈴木達夫先生を講師としてお招きし、主題「感染予防対策とバイオセーフティ」と題して開催した。
  2017年8月 8月23日、2017年度第2回理事会をNPO法人関西BS交流会事務局(大阪市久太郎町1丁目4番8号イカリ消毒(株)大阪オフィス会議室)にて開催した。
議題は、1)第24回「NPO法人関西BS交流会 2」専門書売り上げ状況と今後「の
販売戦略 3)感染実験対応等について検討した。
  2017年11月 11月17日、2017年度第3回理事会を大阪市立生涯学習センターにて開催した。同日、第24回NPO法人関西BS交流会を同所にて、アステラス製薬株式 研究本部 研究統制部課長、農学博士 辻井栄作先生を講師としてお招きし、主題「研究における生物関連法規制とコンプライアンス」と題して開催した。
  2018年3月 3月14日、2017年度第4回理事会(2017年度下期)をNPO法人関西BS交流会事務局(大阪市久太郎町1丁目4番8号イカリ消毒(株)大阪オフィス会議室)にて開催した
議題は、1)2018年度総会及び第25回交流会 2)貸借対照表、内閣府NPO法人ポータルサイト掲載等について検討した。
  2018年6月 6月15日、2018年度第1回理事会を大阪市立生涯学習センターにて開催した。同日、2018年度通常総会、第25回「NPO法人関西BS交流会」を同所にて、NPO法人BMSA 近畿地域拠点運営委員会委員 山岡隆先生を講師としてお招きし、主題「バイオリスクマネージメント」と題して開催した。
  2018年8月 8月30日2018年度第2回理事会をNPO法人関西BS交流会事務所(イカリ消毒(株)大阪オフィス セミナールーム)にて開催した
議題は、1)第30回交流会 2)事務局業務の整理 3)2019年度理事 4)新規事業について検討した。
  2018年11月 11月16日、2018年度第3回理事会を大阪市立生涯学習センターにて開催した。同日、2018年度臨時総会、第26回「NPO法人関西BS交流会」を同所にて、当会理事長齋藤學より、主題「人獣共通感染症について」と題して開催した。臨時総会では、当交流会の定款を次のとおり変更することが承認された。
(事務所)
第2条 この法人は、主たる事務所を大阪市中央区5丁目1-60 イカリ消毒株式会社内に置く。
  2019年3月 3月18日、第4回理事会をNPO法人関西BS交流会事務所(イカリ消毒(株)大阪オフィス セミナールーム)にて開催した。
議題は、1)2919年度総会及び第27回交流会 2)2019年度役員・監事改選に付いて 3)専門書出版物の販売進捗状況について 4)年会費未納者と新年度会費徴収等について検討した。
  2019年6月 6月14日、2019年度第1回理事会を大阪市立生涯学習センターにて開催した。同日、2019年度通常総会、第27回「NPO法人関西BS交流会」を同所にて、大阪健康安全基盤研究所微生物部部長の生田和良先生を講師としてお招きし、主題「わが国を取り巻く感染症の現状」と題して開催した。
  2019年8月 8月28日、2019年度第2回理事会をNPO法人関西BS交流会事務所(イカリ消毒(株)大阪オフィス セミナールーム)にて開催した。
議題は1)第28回交流会、 2)事務局・役員の業務分担 4)覚書に基づくBMSA との相互支援 5)会員数・年会費の進捗状況等について検討した。
  2019年11月 11月15日、2019年度第3回理事会を大阪市立なんば市民学習センターにて開催した。同日、第28回「NPO法人関西BS交流会」を同所にて、北林厚生先生(当交流会理事、イカリ消毒株式会社顧問、一般社団法人 予防衛生協会理事)より、主題「日本バイオセーフティ学会:実験室バイオセーフティガイドライン:第2版第2部 実験動物施設 概要紹介」と題して開催した。
  2020年3月 3月18日、2019年度第4回理事会をNPO法人関西BS交流会事務所(イカリ消毒(株)大阪オフィス セミナールーム)にて開催する予定であったが、新型コロナウイルスの拡散防止(3密を避けるのため)の観点から中止し、電子メールにて審議を行った。
  2020年6月 6月12日、2020年度総会、第29回「NPO法人関西BS交流会」を開催する予定であったが、新型コロナウイルスの拡散防止(3密を避けるのため)の観点から中止した。総会については、電子メールにて「議決権行使書」による議決を行った。
profile
  • 会長の挨拶
  • 交流会の目的
  • 会則
  • 運営委員
  • 実績(沿革)
  • アクセス
  • お知らせ
  • リンク集
  • お問合せ